恋愛映画からわかる浮気をした男女の末路とは

浮気も恋愛?許されない恋に憧れる男女が至った浮気の末路
最近、浮気や不倫を題材にしたドラマがエンタメのトピックにあがることがあります。
芸能人や著名人の浮気が発覚したり、何かと浮気についての情報を耳にする機会が増えていると思います。
浮気にまったく縁の無い人にとっては、「何故浮気なんてするんだろう」と疑問に感じたと思います。しかし一方で浮気を続ける人はいるわけで、浮気を続ける人はどんな理由があって、破滅しかない浮気をしてしまうのでしょうか。

浮気を題材としたドラマや映画で、主人公たちがハッピーエンドを迎えるものはほぼありません。ハッピーエンドであったとしても浮気をした当事者が結ばれても、誰かしら不幸な目にあっているので完全なハッピーエンドとは言えません。

日本で有名な浮気を題材とした作品に失楽園があります。失楽園では、興信所の調査によって浮気が家族に知られ、最終的に浮気をした男女が心中するといったストーリーです。
失楽園の主人公である男女は、お互いに家庭を持っており、心中するのは結ばれない自分達の境遇に悲観したからというイメージを受けます。

これだけの内容ですが、悲劇的な最後を迎えるのに、なんだか純愛の印象を受けてしまいませんか?

浮気は背徳感や罪悪感など、日常で感じることが出来ない感情に身を委ねることで、興奮したり、充足感を感じるんだと思います。

しかし、浮気の後に待っているのは破滅です。
興信所や探偵事務所、または家族が浮気の証拠を掴み、浮気を追求されたら、浮気をした人のその後の人生に大きな影響が出てくるのは確実です。

興信所や探偵の口コミと評判の比較サイト

浮気の証拠を見つけるには、家族が自分で調べることもできますが、やっぱり興信所などの調査業者へ依頼をして調べるほうが確実性が高いというのは、映画等をみてもわかります。

それと、映画のなかでは、興信所の探偵が浮気をする相手をゆするようなことをしていますが、現実であれば犯罪なので、そんなことはまず起こらないようです。
Copyright (C) 演劇も映画も大好き! All Rights Reserved.